第3回

ModelSimインストール

  1. インストーラを起動して、普通にインストールしていく
  2. インストールの最後のほうでハードウェアライセンス如何と聞いてくるので、NO -> Lisence Wizardが起動

  3. Install New Lisence -> 配布された場所を書く。

  4. その後適当にやっていくとインストールできる。途中エラーが出ましたてきなことを言ってくるが、問題なく動いたので無視

Xilinx ISEインストール

  1. 普通にインストーラに従えばおk
  2. シリアルナンバーは付属テキスト参照

    ISEを起動後にModelSimを起動したほうがいい

使い方

ISE

  1. めにゅー - File - New Project で新しいプロジェクトを作る
    1. Top-level sourceはHDL
    2. 次の画面で、たくさん選択肢を選ばされるが、
      • Product Category : All
      • Family : Virtex2
      • Device : XC2V1000
      • Package : FF896
      • Speed : -4
      • Simulator : Modelsim-SE Mixed
      • Preferred Language : VHDL
    3. その後ろでソースの追加などもできるが、しなくてもよい。そのまま最後まで行ってプロジェクトを作る
  2. とりあえずSourceウィンドウの、プロジェクト名を右クリックしてAdd Source -> test bench(tb)以外のソースを全て入れる

  3. プロジェクト名を選択した状態で、その下のProcessesウィンドウの、compile HDL Simulation Librariesを右クリックして、プロパティ->Simulator Pathを、ModelSimの実体のある、C:\modeltech_6.5a\win32に変更

  4. compile HDL Simulation Librariesを右クリック->runでコンパイル(1hかかります)(ダブルクリックでもおk)

  5. コンパイル中にModelSimを動かしましょう

ModelSim

  1. めにぃう~ -> File -> New -> Project

    1. ISEと同じ場所に作るとよい
  2. ファイルの追加:真ん中のウィンドウのProjectタブで右クリック -> Add to Project -> 適当に選択,test benchも含めて全て追加する。

  3. Libraryタブで右クリック->New(またはメニュー->File->New->Library)

    1. a map to an existing libraryにして、Library Name:unisim,Library Physical Name:C:\Xilinx\10.1\ISE\vhdl\mti_se\unisim

  4. メニュー - compile - Compile Order で、テストベンチを上に持ってくる (ここでauto generateを押したら、下のがうまくいった)
  5. メニュー - Start Simulateで、
    1. Optimization OptionsのVisibilityで、Apply full visible to all modulesを選択
    2. Resolutionをps(ピコ秒)に
    3. Designタブで、workを選ぶ。展開できないときは、Design Unitに適当にファイル名を入れてOKを押し、(?)もう一度この作業を行う。ベンチテストの方を選んでOk
  6. simタブができるので、見たいグラフを選択して、右クリック -> Add -> to wave -> all design

  7. 下のターミナルで、run 1secと入れて走らせる(全て計算し終わるまでに時間がかかります。)

ISE

  1. Sourceウィンドウでledを選択し、下のProcessesでSynthesize,Implement Design,Generate Programming File,Configure Target Deviceの順にrunしていく。途中いろいろうざいのが出てくるが、ことごとく無視しておk。最後のは、FPGAを
  2. 最後のも終わると、四角が二つつながったような絵が出るが、
    • 左の四角を右クリック -> Assign New Configuration File で、ボタンのbypassをクリック

    • 右の四角を右クリック -> Assign New Configuration File で、ファイルのledを選択

  3. 右の四角を右クリック -> Programで幸せになれる

ここに書いたメモを書きとめてくれたhota氏に感謝

情報科学実験Ⅰ/HW演習/第3回 (last edited 2009-04-30 05:57:25 by xyx)