貸与ノートPC

spec

CPU

Intel(R) Core(TM)2 Duo CPU T7300 (2.00GHz)

Memory

2GB (1GB x 2)

GPU

Intel® Graphics Media Accelerator X3100

Display

14inch 1280x800

HDD

FUJITSU MHY2120BH (SATA, 120GB, 5400rpm)

Optical

TEAC DV-28E-V (CD-ROM: 24x, DVD-ROM: 8x)

Wireless

Intel(R) Wireless WiFi Link 4965AGN

Ubunts関連

ユーザーをアドミングループに入れる

とりあえずroot権限にする。
そこでvisudo(sudoに関するいろんなことが書いてあるファイルをいじる)と叩く。

#su -
password:*******
#visudo

ここのエディタはデフォルトではnano,そこでいろいろ編集しないといけないんだが、最後のほうに

# なんちゃら
root ALL=(ALL) ALL
t2ladmin ALL=(ALL) ALL

とあるので、

# なんちゃら
root ALL=(ALL) ALL
%admin ALL=(ALL) ALL

とする。

次に、自分のアカウントをアドミングループに入れる必要があるんだが、ルート権限で

usermod -aG admin 自分のユーザー名

とすればよい。

これでsudoが使えるので、アップグレードなどができる。

地下専用サーバー

CSP

SMD

CSC

クラスタ

CSM

メール鯖

これらの初期パスワードは、大きい紙に書いてある方で、どれか変えれば全て変わる。

いずれも、

ssh (ユーザー名)@CSM

のようにして入れる。

とりあえず地下に完全に住む人以外はCSM鯖のホームに「.forward」ファイルを作って、

(転送先のメアドのリストを改行で区切って入れる)
\アカウント名

を入れておく。これで転送される。転送が循環しないようにすること。

もちろん地下でCSM鯖のmailコマンドでも見れます。

なお、CSM鯖のメアドは、(アカウント名) あっと is どっと s どっと u-tokyo どっと ac どっと jp

無線LAN

istはいろいろ危ないらしいので、アップグレードなどは有線でやりましょう。

あっぷでーと

その他Tips

貸与ノートPC (last edited 2010-01-29 08:08:13 by takatsu)